ホーム 申請・手続猟銃等の所持申請手続に必要な書類

申請手続に必要な書類

教習資格認定申請

必要書類等 部数 猟銃等を所持していない人 猟銃等を所持している人
教習資格認定申請書  2
写真           (※1)  2
戸籍抄本及び住民票の写し 1
講習修了証明書 提示
所持許可証
経歴書

1
医師の診断書     (※2) 
身分証明書       (※3)
誓約書          (※4)

所持許可申請・許可更新申請

必要書類等 部数 所 持 許 可
許 可 更 新
猟    銃 空 気 銃
銃砲所持許可申請書  又は 
猟銃等所持許可更新申請書
2
写真              (※1) 2
戸籍抄本及び住民票の写し          
               (
※5)
1
講習修了証明書

提示
教習修了証明書    (※6)
所持許可証 
技能講習修了証明書 (※7)
使用実績報告書     (※8)



1
経歴書
同居親族書
譲渡等承諾書
医師の診断書        (※2)
身分証明書        (※3)
誓約書            (※4)

※1 申請日前の6ヶ月以内に撮影した、無帽、正面、上三分身、無背景のライカ版  
 (36mm×24mm)のもので、裏面に氏名及び撮影年月日を記載したもの。
※2 医師の診断書とは、精神保健指定医又は同等の知識経験を有するとして山口県公安委員会が認める医師が作成したものであって、法第5条第1項第3号又は第4号に該当しないと認められるかどうかに関する意見が記載されているものをいう。
※3 身分証明書とは、破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者に該当しない旨等が記載されている市町村長の証明書をいう。(本籍地の市町村が発行)
※4 誓約書とは、
       (1) 法第5条第1項第2号~第18号
       (2) 法第5条の2第2項第2号、第3号
のいずれにも該当しない者であることを誓約する書面をいう。
 ただし、「猟銃の所持許可・許可更新」以外の申請に係る誓約書は、(1)に該当しない者であることを誓約する書面のみでよい。

※5 現に法第4条第1項第1号の規定により許可を受けている者であって、当該許可に係る許可証を提示する場合は不要。
※6 現に法第4条第1項第1号の規定により許可を受けている者については、当該所持許可証を提示する。
※7 許可に係る猟銃の技能講習修了証明書の交付を受け、その交付を受けた日から3年を経過していない者、又は当該種類の猟銃に係る射撃競技で、国民体育大会に参加する選手又はその候補者として、日本体育協会の地方加盟団体から推薦を受けている者は不要。     
※8 海外旅行等やむを得ない事情により許可の更新を受けることができなかった猟銃等を再度所持許可申請する際には、使用実績報告書の提出が必要。

  この注釈において、「法」とは、銃砲刀剣類所持等取締法をいう。

(編集 生活環境課)